cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.22 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

その後の半生フルーツ。

一向に半生フルーツに興味を示してくれないハクサク…。
〈半生〉が何度も〈ドライ〉になったとこで、
もったいないので作戦を変えて、お米に混ぜたりしたのですが・・


ふぅぅ・・・


そんな『初物と文鳥と飼い主』のある日を

ドキュメンタリーでどうぞ。




この日は暖かい陽気だったので、久々にベランダランチをしました。
もちろん、例の半生フルーツに目を向けさせるためです☆

(ホラ、あそこにきれいな半生フルーツがあるよ!)
はんなまぁ?
(あ、おコメたっぷり♪)


(ほらほら、キレイでいい香りの甘いスィーツだよ~!)
コレだよ!
(・・・・・。)


(ほら!)
なんか罠があるんじゃ・・
(あ・・・・。)


(ほらほら!)
トウミョ~♪
(ごちゃごちゃウルサイなぁ。)


(・・ハク、半生フルーツは?)
なにか( ̄^ ̄)?
(トウミョの次はおコメなの。もう決まってるの。)


私の心もアセり、ピントも合わせられません・・・230



(サクが行ってあげなさいよー。ゆっくりトウミョ味わいたいのアタシ。)
葉っぱつけ過ぎだよ。
(えーー、オレそんな気ぃ使いたくねぇ。)



サクのやつめ・・・232



そしてこの半生フルーツもドライフルーツになりました。

いつになれば、警戒心を解いてくれるのだろう・・・


ことりを前に、飼い主のからまわりは続きます…


おいし~♪


つづく・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

C

omment


ブログ内検索