cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクその後。その弌

今朝のハク。
201612281252483a6.jpg  

元気です!
ここ2週間余り、、
今度こそ、
今度こそ本当に落ち着いてきたハク
もうこれ以上、フェイントかけないで・・・

☟また長くなりそうです

      

サク仕様に色塗りした白文鳥のBIRDIE BILL・・
201610250945386a8.jpeg


サクがいなくなりこの4ヶ月弱の間、ハクは情緒不安定になってしまい
もしかしてこのままハクまでもが・・・
という、ホントに不安で放っておけない日々を過ごしていました。

私は夏の帰省の前にサクをきちんと検査しなかったことを
本当に後悔したので、
ハクを初めて行く小鳥専門病院へ連れて行ったのです。
9月の頭あたりの事でした。

それまでのハクの心配事といえば、
時々赤っぽい便をするようになって半年以上経っていて
いつも行く動物病院での薬を与えていたのですが
専門病院できちんと調べてもらおう、と。

サクが側にいた時のこの夏のハク
DSCF4121.jpg 

電車を乗り継いで知らない道を、老鳥を連れて歩くのは不安なものですね。
でもハクは騒ぐ事もなく、おとなしく私に連れられてくれました。

便そのものについては
赤いのは血でもなく心配に及ばない、こういう便をする子はいます。
ということで検査をすることもなく終わって肩すかししたのでした。

それよりも、その時はまだそんなに重大に捉えてませんでしたが
ペアの子は相手がいなくなると鬱状態になるコもいて、
元に戻るのに3ヶ月くらいかかることもあります。
もしこの落ち着かない状態が続くようであればまた連れて来てください、
精神安定剤を処方します。
と言われびっくり。
えーそうなんだ、でもハクは大丈夫じゃないかな、
3週間くらいで元に戻りそう〜
などと高をくくっていたのですが

なんと・・・・・

4ヶ月もかかってしまいました・・・・・!!!!!
あぁぁぁ・・・・・

10月あたりのハク
2016102509495925e.jpeg 
まさかこのいつもの当たり前の光景が、
貴重な瞬間だと思うことがあるだなんて・・

         出してよ〜
201610250950585a8.jpeg 

専門病院へ行って、不安要素が取り除かれたにもかかわらず
その後もハクは次第にカゴから出たがらずご飯の量も減り、
私が側を離れると泣き叫ぶのがエスカレートしていき・・・

とっても疲れていました。
ハクも私も・・・

そんな中、自らカゴの淵に立ってこっちを見てる姿が
本当に嬉しかった・・・

このままハクは元気を取り戻してくれるのだろう!
そう信じて疑わなかった時期です。。

次回へつづく・・・



ちょっと年越し蕎麦を買い忘れたのを思い出したので、
続きは次回・・からのおまけハク

DSCF4128.jpg 
      もうない! あわほー・・・





C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。