cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクの左様なら。

みんな、あばよだぜ!
DSCF4175.jpg

8月21日 夕方、
一番風呂好きでおこりん坊でえばりん坊のサクが
天国へ旅立って行きました。

サク、10歳3ヶ月。心優しいオレさま桜文鳥。

一ヶ月以上もご報告が遅れてしまいました。
何度もパソコン画面に向かうも
だめですね。なんと言葉を綴ったらいいものやら、
筆も進まず・・といった一ヶ月でした。

今気づいたのですが
明日が四十九日に当たります(多分)。
ここいらできちんと心の整理をしなさいや、
ということなのでしょう。


(☟長いです)

DSCF4137.jpg
(7月のサク)

7月に入った頃からハクサク、
ちょうど換羽が始まりサクが少ししんどそうでした。
なので病院にも連れて行ったのですが、便の状態も良く
食欲もあり体重も変わらずとくに異常も見られなかったので、
私もそこまで深刻に考えてませんでした。

おかしな気候のせいで何度もやってくる換羽、
無理せず栄養ちゃんと摂って安静にさせなくっちゃ。
ぐらいに考えてました。

DSCF4112.jpg 

そして私の夏の帰省。
今年は少し長めに帰省する予定になってました。

帰る前日のこと。
サクが今まで聞いたことのない声で鳴くので、慌てて再び病院へ
しかし駆け込んだ時にはまたいつものサクに戻り、
病院に来たことが少し恥ずかしくなるくらいの元気を見せたので
その日は帰宅。
今となってはコレが後悔の一つです。

その時に先生が、詳しい検査も出来ますよ。的なことを
おっしゃったのに、自分が明日から2週間近く留守にすることを理由に
すぐ予約をしませんでした。。
私が戻ったらまた来よう!と思い。。

DSCF4124.jpg 

ハクサクとラマ夫さんを残し、私は帰省しました。

正直、ラマ夫さん大丈夫かな・・・とハラハラドキドキ・・
しかし私の予想に反し、きちんとお世話をしてくれてる模様。
最近では見てないほどのサクの元気な様子が、動画で送られてきました。
あぁ、私が居ない方がいいのかしら・・と卑屈になっちゃうくらいに(笑)

       のびのびしたぜ
DSCF4176.jpg 

実はもうひとつ心配事があり、それは自分也に対処したつもりでした。
マンションの外壁工事の塗装です。

これは私がやられちゃう・・・!と思い
もう絶対に辞めて欲しかったのですが、私だけの意見でどうにかなるはずもなく
業者さんと大家さんと私との、お互いの妥協点を見つけて
うちのベランダは塗らないという事で話をつけました。

塗装もなるべく質のいいもの(とは言え知れてると思いますが)になり、
ついでに猫を飼ってるお隣のお宅も塗らないことで、多少はましかなと。
そして私が帰省してる間に塗装を終わらせる、ということで話はついたのです。

実際、少しどきどきしながら戻って来たのですが
鼻を近づけても、全くあのイヤな臭いはしませんでした。

私ったら自分のことばかり心配してましたが、
サクにはキツかったのかな・・などと、
もうどうにもならないのですが、悔しく思ったりします。。
部屋を締め切っていても、臭いなんてどこからか入ってきますもんね・・

DSCF4123.jpg 

そんなこんなで元気そうなハクサクを動画で確認し
私も安心して実家で過ごし、さぁ明日!戻れるよ〜!
そして今日は田舎でお祭り!夜は打ち上げ花火だよ〜!
と、その日は朝から家族でうきうきしっぱなしでした。

日も暮れて来て、花火に行く用意をしていたとき
ラマ夫さんから連絡があったのです。

何度も電話やラインをしてくれてたのですが、私に繋がらないので妹の方にも連絡・・
うかれてたので、何も持たずに過ごしていた私たち。
妹に言われラマ夫さんに電話してみると、ラマ夫さんが嗚咽しながら
言葉にならない言葉を伝えてくるのです。
サクがラマ夫さんの手の中で息を引き取ったと。

頭の中のパズルがまるで合わない感覚で、
ただ、サクがもう息はしてない状態でいるんだなと
理解するのに時間がかかりました。


そうかそうか、だめだったのか、え、でも昨日はあんなに元気そうだったじゃない?
どうして?小鳥だからそういうものなのか、そうかそうか、仕方ないよね・・・
え、でも今日も水浴びしたんでしょ?どうして?病気の鳥って水浴びしないんじゃなかったっけ??
う〜んでもそうは言っても仕方ないよね・・そうかそうか・・・え、でも・・・


・・・のくりかえし。エンドレスです。


あの日、日曜で仕事も休みのラマ夫さんはうちにいて
いつものように過ごしていたそうです。
夕方、サクがカゴの中で変な声で鳴くので見てみたら
どうも咳き込んでるように見えたので、なにか喉に詰まらせたのかなと思い
取ってやろうとよく見たら、血を吐いてたそうです。

慌てたラマ夫さんは、サクにおいでと指を差し出すとよいしょ、と
いつものように指に乗って来たそうです。
そして、一度多めの吐血をして そのまま息を引き取った

というラマ夫さんからの報告でした。


私はこの目でサクの最期を見る事が叶わなかったので、
今でもなんだかぼんやりとした輪郭で、
サクのしと向き合ってます。(漢字にすることができない

ラマ夫さんもしばらくいろいろとトラウマ状態だったので、
相当こたえたんだなと思います。


あと一日。
ズレていたら、私がサクの最期を受け止めてたはずです。

でもラマ夫さんの話を聞いてたら、
私に受け止め切る事ができただろうか・・と思います。

きっとサクは私に最期まで心配かけず、ぎりぎりまで待って
頼りなさげな私に会わず、行っちゃったのかなぁ。
サクの優しさだな。きっとそうだな。と。





しんみりしちゃいましたが、
前回の更新で、拍手コメントをくださった皆様
ありがとうございます。

正直、もうこんなにほったらかしにしちゃってるブログ、
誰が見てるんだろうと思いながら更新したので、
少しびっくりしました(笑)と同時に、
本当に嬉しかったです。

10年です・・・!!Σ( ̄□ ̄;)

更新こそ遅くなりましたが、
過去記事を見てみると、自分でいうのもなんですが
とても楽しいです(笑)
えぇ、自己満足ですけど楽しいのです(笑)
記事にはない、いろんなこともついでに思い出しますしね。

続けてよかった〜

当初から、または途中から、
ハクサクを見守ってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
今までサクをかわいがってくださって、

本当にありがとうございます

このブログはサクの思い出を振り返る宝物だと思います。
あんなサクこんなサク、サクに対する私の思い。
ちいさな小鳥にたくさんのことを教えてもらった私。


残念な事に当初の動画はことごとく消えてしまいましたが、
サクは数々の笑える動画を残してくれました!(笑)
どうにかまたあのサクの白いものに対する執着動画をあげたいものです。
ま、いつの日にか・・(笑)


またぼちぼちと更新しますので
期待せずのぞいて見てくださいね!





C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2016/10/09 22:46 [ 編集 ]

Re:鍵コメさま
*温かくて優しいお言葉をありがとうございます。i-228

PCが古く動作がもっさりするようになってから、
なにかと時間がかかるようになり
実際にブログ記事を書くのも少しずつ遠のいてしまいましたが、
いつもハクサクが何かすると、頭の中でブログを書いてました。
今となってはもっとマメに記録しとけば・・と少し悔やまれます。

あのひょうきんなジャイアンがすごく男らしい最期だったこと、
ほんとニクイくらいの男前ですね。i-189
サクの事を思ってくださって、本当にありがとうございました。

またゆっくり更新ではあると思いますが
未亡人ハクの老後生活も少しずつ記録していければな、
と思ってます。

はま煎茶 URL | 2016/10/17 22:59 [ 編集 ]


サクちゃん‥。
ずっと生きていてくれる訳ではないとわかってはいても寂しいですね。
でもいっぱいかわいがられて、ハクちゃんとも
楽しく暮らして、幸せだっただろうなと思います。

はま煎茶さんご夫婦とハクちゃん、お身体に
気を付けてサクちゃんの分も楽しく過ごして
くださいね。

tunn URL | 2016/10/21 21:30 [ 編集 ]

tunnさん*
残された私たちに(おおげさ?^^: )、
優しいコメントありがとうございます*

つい一つ前の記事に元気だと言ったのに、
どうお伝えしたらよいのか時間がかかってしまいました。。
せっかくtunnさんがコメントくださってたのに
こんなしんみりなお知らせになってしまい
なんだかすみません。i-241

あと2〜3年はいけるかな、と思ってたので
あまり心の準備ができないままでした。
本当に分かっていても、こんなふうに
自分の一部が無くなった感覚になるのですね〜

サク、楽しかったかな〜i-201
若い頃はよくハクを突ついて(ハクが仕掛けるのだけれども)
ケガをさせて、私に怒られてたから
すっかり私の顔色を伺う文鳥になってた気もして
そんなサクを見て申し訳なくて、たまに謝ってました(苦笑)

サクを想うとまだじんわり涙が出てきますが
こうやってブログの向こうでサクの事を想ってくださる方が
いらっしゃると想うと、サクは幸せ者だなと思います。

また未亡人ハクの行く末をアップしていくので
忘れたころにまた覗きに来てくださいね。i-228

はま煎茶 URL | 2016/10/22 15:36 [ 編集 ]


はじめまして。ハクサクが若かりし頃からずっと拝見しておりました。
読んでいて涙が止まらないです。私の所も、1年ほど前 8才であった最愛の文鳥を亡くし、今でも思い出すと後悔もあったりして、涙が出ます。

いつもブログの更新 楽しみにしていました。ハクサクペアを見ると心が温まりました。長生きで健康の秘訣を教えていただきたい位です。
サクちゃん、10年間お疲れ様。ハクちゃんは此からも健康で居て欲しいです(;-;)

ヒタキ URL | 2016/12/10 19:07 [ 編集 ]

ヒタキ様*
コメントありがとうございます*

はじめまして。
返信が遅くなりましてすみません💦
なんと!そんな初期の頃から見てくださってたのですね(´・∀・`)

そうでしたか、ヒタキ様の文鳥さんも。。
どう過ごしてたとしても後悔は付いてくると言われますが、私も同じです(ノ_<)
私の思い込みで、きっとオスのサクの方が丈夫だろうし体もハクの方が軽いし飛べなくなっちゃったし…と、同じように世話をしてるつもりでもハクの方をいつも優先してたなぁ(´・_・`)と、サクにすまない気持ちが込み上げてきます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
命と向き合うことは楽しさと寂しさとあるんですね。実感することでその重みを感じてるところです(*´-`)


> いつもブログの更新 楽しみにしていました。ハクサクペアを見ると心が温まりました。長生きで健康の秘訣を教えていただきたい位です。

楽しみにしていただいてありがとうございます✨
年月と共に人間の方の時間の使い方も変わり、なかなかパソコンの前に座る事がなくなってしまい更新もなかなかで申し訳ないです💦

ハクサクはお互い10年を共にして来ました。
文鳥の10年て…どんな感覚なのでしょうね。
18年生きた文鳥がいるとどこかで見たのですが、私もそこまでは無いにしろ13年を目指してましたから(笑)、もう少し生きると思ってました。
でもサクはよく頑張ったので、今は落ち着いて見送る気持ちになりました。

長生きな方ですよね、秘訣ですか…うーん。
今思うと褒められるような飼育では無かったですしねぇ笑。
強いて言うなら、ヒトの食べ物は全く食べなかった事でしょうか。
食べて欲しい果物すら、拒否し続けてます(´ー`)


> サクちゃん、10年間お疲れ様。ハクちゃんは此からも健康で居て欲しいです(;-;)

ハクサクに優しいお言葉、ありがとうございます😊
ハクは飛べない事以外は、今のところまずまずと言ったところでしょうか。
ハクについては今年中に1記事書いておきたいので、またのぞいて見てくださいね💻✨(と自分にプレッシャー笑)

はま煎茶 URL | 2016/12/20 22:57 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。