cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.21 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省のためのカゴ練習。

     なんか懐かしい部屋ね。
P7313058.jpg 
話は前後しますが、帰省前にハクの羽も心配な事もあり
一度動物病院に連れて行くことにしました。
P7313065.jpg
このお一人さまのカゴに入るのもどれぐらいぶりかなぁ。
ずっと外に連れ出してなかったしなぁ。
車に乗せるのも久しぶりでした。

P7313066.jpg
「ウサギに狙われる文鳥」

と、コワイ想像をしながら病院の待合室で待ちます。
結果特にこれと言ってわるくもなく。
P7313071.jpg
ということで帰宅しました。

久々のカゴは少し戸惑って見えました。
あ、ハクにはブランコ付ければよかったな〜とこの時気づき、、
P7313073.jpg
帰ってからは、おふたりさまでサクも一緒にカゴ練習です。

ほら、おとなしく入ってなさいよ。
P7313076.jpg
ハクの監督ぶりがサマになってます

帰省前は、とにかくふたりがケンカしないか・・
いや、ケンカは必ずするので(笑)、
どうしようかずいぶん悩みましたよ。
厚紙で仕切りを入れたのですが、
長時間の移動では使い物になりませんでした
もっとクオリティの高いもの考えねば!

C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。