cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年反抗期。

ハクが換羽と言っていいのかどうかぐらいの微妙換羽の中、
サクは どうかしちゃったの?? というくらいの元気っぷり。
歌って踊って(いや、最近ダンスはしなくなったな)絶叫しての大騒ぎ。
そんなうるさい 元気な彼が大人しくなるのが別荘にいるとき。

オレは消えたんだぜ
P1281568.jpg

しっかり隙間からコチラを観察しています。(小姑気質?)
見えてないと思ってるらしい。
それが分かるのが、呼んでも返事をせず
半透明の壁越しでは呼ばれたことに反応し振り向き、
コチラを見ている姿が逆にこちらからハッキリ見えるとき。
ちょっとした反抗期ですね。


そして、ハクの場合。
連れてかないでよね          
P1111514.jpg 

いなくなった!と思ったらたいがいここにいます。
私のダウンジャケットの首がハクに耕されるので、
ベージュの布でガードしたのですが、気に入ってくれてるようです。


P2021585.jpg 

ここにいるときはハクちゃんも返事を無視する傾向にあります。


C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。