cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Janakpur☆


    (ネパールのこと。続いてます☆)
20070528161609.jpg


このジャナクプルに行くのに、割と苦労しました。
あまり観光客が行かない所らしかったからです。(今は違うかもしれませんが)
そのことはまた、次回、ということで・・・


今回は、そのジャナクプルの学校に立ち寄ったときの話です☆



私は町の中を、お腹をすかせながら一人で歩いていました。

旅をしていて、まず大事なのが食事のこと。
レストランらしきものがほとんど見当たらない中、
やっと見つけたそれらしき、とあるホテルのレストランへ入りました。
そして、、

(うん、まずい。。。あの味がする・・・・・)

〔あの味〕、とは?

エッグサンドイッチを頼んだはずなのだが、パサパサのパンに、
バターの代わりに〔甘みのあるしょうゆ味〕のもの、
が塗られてあり、卵がはさんである・・
(これってエッグサンド・・・???)

この味はアメにもなっていて、この旅の中、
2度ほど、ネパール人からアメをもらいました…

1度目はこの未知の味に慣れようと、
私も必死でアメを口の中で転がしていたものの、
気分が悪くなってきたので、気づかれぬように草むらに吐き出しました…


この味、、サンドイッチにまで挟み込んであるなんて!
でもお腹もすいてもったいないので、紅茶で流し込みました。。
ネパールではお馴染なのか、、いまだよく分かりません。

〔あの味〕、、一体なんだったのだろう?? 



あ、学校の話でした・・・。 話戻ります!


20070528161532.jpg




お腹も満たされ、ぶらぶらと歩き回ってたときです。

ふと「ここって学校かな~」と思いながら近づいていくと、
塀の向こうから小学生中学生くらいの生徒達が数人、
私を見つけ、わーきゃー騒ぎながら走りよってきました。
何事かと思ったのもつかの間、

「中に入りなよー!」

と、楽しそうに私の腕を引っ張ってきます。

私は、なんだなんだなんだ??? と思いながらも、
そのままたくさんの子供達に囲まれ、
校庭の方に引っ張られていきました。



20070528161546.jpg



校庭には男の先生が二人いて、
にこにこしながら私を迎えてくれました。
予定外の外国人の訪問は、まだ珍しかったようです。


先生は私を警戒するどころか、親切にしてくださり
校内を生徒達と一緒に案内してくださいました。

(じゅ、授業はしなくていいのか…)と私は心配しましたが、
言葉の壁も若干あるので、ま、いっかと、先生についていきました。


学校の中は現代の日本のそれと違い、平屋の建物で壁はレンガです。
机は長いもので、数人で肩を並べて使用します。
不便もあるかもしれませんが、
私はこんな素朴な建物が好きです。
こんな学校、ちょっとうらやましい気もしました。

 20070618180458.jpg




見学しながら、私の周りを小さい生徒達が囲んできます。
手を引っ張ったり、抱きついてきたり、
楽しそうにしてる子供はこっちが楽しくなります☆



わぁわぁという声が響く喧騒の中、
学校の中を見学できたのは貴重な体験でした。

生徒達もテンション上がりまくりです。。



20070528161503.jpg



ひとしきり案内が終わったとこで、
私は少し大きい子供達の教室で、お話をすることになりました。
私のつたない英語で話す言葉を、一言も聞き漏らすまいと、
目をキラッキラさせて聞いてくれたみんな。

薄汚れてしまっている私は、
心洗われる想いとはこのことだな~、と感じました。

そして、生徒達の将来の夢は
「学校の先生!」
「お医者さん!」
「弁護士!」・・・・

・・・尊敬します。


実際そのクラスは優秀な子が多いようで、先生も自慢げでした。

そのとき立派なフリーターだった私のことを、穴が開くほど見つめて… 

あぁ、この子達の夢を壊す前に早く帰んなきゃ!


20070528161557.jpg



そうして記念に写真を撮らせてもらうとき、
さっきまで倒れそうなほどあんなにはしゃぎ回って子供達が、
カメラを向けるとシャンと背筋を伸ばし、こちらをじっと見つめます。

特に小さい子ほど、大爆笑してた顔がはにかみな笑顔になります。
先生の指図もあったようですが、キチンとしてる様は、
ホントにかわいかったです♪


その写真を「送ります」、と言うと住所を書いてくれました。



今、この学校はどうなってるかな~。



20070618180447.jpg



ジャナクプルは、私のまた行ってみたい場所のひとつなのです☆




 



ブログランキング・にほんブログ村へ



C

omment

きれい
みんなとっても、きらきらした瞳をしていて、きれいですね。
日本の子たちの瞳とちがう・・・

豆茶 URL | 2007/06/21 05:21 [ 編集 ]

豆茶さん☆
そうなんです、目がいきいきと輝いてる子ばかりでした☆
この子たちを見ていると、
今の日本の子はどうなんだろ、自分の子供時代はどうだっただろう、
と考えさせられました ^^;

後進国と呼ばれてる国には、先進国が失った大事なものがたくさんあります。
その辺は見習いたいですね~。

はま煎茶 URL | 2007/06/21 21:05 [ 編集 ]


ステキな写真ですね~☆
薄汚れた私の心も少し洗われた気分です。
旅がしたくなりました。
東南アジアをゆっくりまわってみたいです。
少女の瞳のまっすぐさに、しっかり目をそむけずにいられる自分になりたいなぁ
と感じました。

つっち URL | 2007/06/25 21:39 [ 編集 ]

つっちさん☆
コメントありがと~♪
そうなのよね、写真見てると旅熱がグンと上がります♪
今ものすごーーくチベット&ネパールに行きたい。
私の中で沸々と沸き上がってくるものがあります☆
でも行くとしたら1ヶ月くらいは行きたいし・・・
でも今は現実ちょっとムリやし・・・
宝くじ当たらんかな・・・

はま煎茶 URL | 2007/06/26 00:45 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。