cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11

今回の東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)において
被災者の方々とその関係者の方々には心より深くお見舞い申し上げます。

                


我が家もかなり揺れましたが、ハクサクも元気いっぱいで過ごしてます。
知り合いのインコちゃんが、地震の直前に騒いでたと聞きましたが
うちは相変わらず、追いかけっこしていて騒いでおりました。。
地震を察知していたかは謎のままです。

私もこのときうちにおり、
揺れたときは「少ししたら止まるだろう」ぐらいに思いながら
食器棚が開かないように対応しながら、テーブルで押さえたりしてました。
しかし、長い時間揺れてましたね・・
ハクサクをカゴに入れようとしてもうまくいかず、
とりあえず落ち着いて「大丈夫だよー」と言うしかなかったです。
揺れがおさまってしばらく、手が震えてました。本当にこわかったです。



(それにしたって、西日本と東日本の電力の周波数が違うって・・
 どうよコレ て思いますよね~。今後の日本の課題ですね。)

四国の友人が電話やメールをくれてたようですが
それもなかなか通じず、私自身 ラマ夫さんや四国の親にも繋がらない。
心細かったです。
ラマ夫さんとは通じませんでしたが、四国の友人からの電話が一番に通じ
ボーゼンとしてた私も、話しているうちにことの大きさを実感し
いろいろとリュックに最低限のものをつめ、念のために
ショートブーツをそばに置いて、余震に備えてました。
夜は寝られなかったです。

ここでさえ、あんなにこわかったのに東北のほうだと・・
今も寒い夜を心細い思いをしているであろう方々・・・
想像を絶する光景に胸が痛むという表現では足りません。。
早く少しでも温かい環境が整いますように。


関東圏内にいる私の場合、報道でもあったように激しい横揺れで
地震で酔いそうになったのは初めてのことでした。
そして事態を知るにつれ、尋常じゃないことだと気づきはじめ
数年前に住んでた仙台の宮城野区の様子を見て、鳥肌が立ちました。

知ってる場所がまるで思い出せない姿になっています。
友人の無事も確認でき、知ってる方からの給水メールを友人に回し、
なんとかつながるメールでがんばってる様子を聞いて
励ますことしか出来ませんでした。
友人の話では、地震の翌日に仙台の街中に行くと
「充電できます」というカフェがあり寄ったところ、
コーヒーとワインと充電を無料でさせてくれありがたかった、
と人の優しさがすごく力になったと言ってます。


うちも義援金と節電をして祈っています。
計画節電の情報が二転三転四転・・・と迷走、混乱してますが
この異常な非常事態ですから、停電がいつきてもいいように覚悟してます
混乱はしかたがないです。


今日はスーパーに行くと、時間帯で閉まってたので
別のスーパーに行くと、みんなカゴにいっぱい買い込んでたのに驚きました。
これもう、ちょっとしたパニックですよね。
私はひとりジャガイモをちょこんとカゴに入れてレジに並びました。

「ガソリンスタンド渋滞」も最寄りのスタンドで起きてました。
昨日テレビで見た首都圏内での光景がここでも・・・!!Σ( ̄□ ̄;)
バスが普通車にサンドイッチ状態で、はるか彼方まで渋滞してました。
私は地震が起きてから、車を使ってません。
渋滞、嫌いですもん。自転車でがんばってます。
今はできるだけ家から遠くに行かないようにした方がいいかもしれませんね。

昨日は冷蔵庫の中の早く処理したほうがいいものを
夜中にせっせと調理しました。。
今日は冷凍庫の中のものを少しでも空にして・・


もっといろいろ思うことがあるのですが、そろそろ節電タイムにします。
だれもが自然の驚異のおそろしさを感じているところだと思いますが、
日本人の力を信じたいと思います。

ではみなさんも、余震には十分お気をつけて。。



C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。