cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.22 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

退屈サク。

しかたないので 煎茶んとこに来ました
P2180001.jpg

ハクが玉さまで忙しい時期、
退屈オトコが一羽、ここにたたずみます。

      よっこら!
P2172469.jpg
   
      よっこら~!

P2182478.jpg

よっこらせ~!
P2182480.jpg

哀愁漂う背中です。

以前のサクの、白いものには興味津々魂はどこへやら、、
とりあえずティッシュには乗っかるものの
バババ姿はめっきり見なくなりました。

     ・・・・・。
P2182484.jpg

ばばばの仕方、忘れたの?

そのかわり、観葉植物の枝に乗ってバウンドしながら
葉っぱに向かっての愛鳥ソングは毎日欠かしません。
もちろん最後は怒って突ついて終了です。DVオトコですから・・
(ドメスって改名しようかな・・・)

そして いろんなとこを覗いては、私に白いモチほっぺを披露してくれます。

なんかお宝 おちてないかな~♪
P2092394.jpg

分かりますか?
桜文鳥だからこそ、このフェチニズムが生まれたのです。

      粟穂かくしてない~?
P2192584.jpg

ドメスくんの哀愁帯びた後ろ姿と後ろから見るほっぺは
意外となかなか見られません。


う~ん、、むむむ・・・
P2222699.jpg

退屈ドメスくんですが、ここしばらくハクを追いかけ回してました。
そのうち、ハクサクともども羽がちらほら抜けはじめたので
お玉ちゃんはもうおしまいかなと思ってましたが・・・

本日よりまた・・・始まってしまいましたぁ、、第三弾だよ~

ハクは幸い絶好調のようで、なんか楽しそうです。
ドメスくんに追いかけられながらも、体重は減らなかったんですよね。
これでしばらくは、毎日新鮮なカルシウム補給にいそがしくなります。。




C

omment


ブログ内検索