cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.21 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

ネパール☆

         ストゥーパ(仏舎利塔)。


2000年 春。

私は、旅の途中で合流(待ち合わせ)した友人とカトマンズを歩き回っていました。

時には郊外のダクシンカリというとこで、ヤギや鶏の首を切り落とすという
儀式を見に行き(結局コワくなり見なかった…)、砂ぼこりの中、
バスに乗り、リクシャに乗り、チベット映画を観、お気に入りのベーカリーで
パンを食べ、もちろんネパール食のダルバートも食べ、チベット食堂にも入り浸り、
「ヤクの毛」だとウソをつかれてニット帽も買い、
ネパール人のみならず、いろんな人たちに会い、いろんな話をし・・・
本当に盛りだくさんな時間を過ごしていました。


ある日のその帰り、もうあたりは真っ暗・・・
私たちはヘトヘトになりながら、一路ホテルへと歩き続けていました。

辺りは明かりも少なく、冷たい空気に夜空がが澄んでてとてもきれい☆
ホテルまでまだまだ距離があるので、
私たちはそのストゥーパの段のとこに腰をかけ、ふ~っと一休み。

と、そこでスゴイものを発見したんです!

ストゥーパの横に、ゆっくりゆっくり流れる星を見たのです…!
一気に疲れが飛びました。

なんだあれは!? なんだあの星は~~~???
興奮です、あんな星、日本じゃなかなか見られない!

私と友人は、その不思議な星が消えてしまわないうちに、
目を閉じ手を合わせ、真剣に願い事をしました。

(家族が元気でいられますように。)
(無事に日本に帰れますように。)
(幸せになれますように。)
(・・・・・・・・・。)

あんなコトこんなコトを、ぶつぶつと欲深く祈っていました。

そして、そんな日本人を横目で見ていたネパール人の女の人が、
意を決したように、私たちに言いました。

 「あれは衛星よ。」

 
 「え・・・・・? 」





人口衛星、、、だそうです。


写真の右横(またブレてますが)、ひときわ輝く星はロケットだったのです!

すっかりいい大人だった私と友人は、それはもう大興奮で
 
 「UFOだったら!?」とか 
 「新しい星発見だったら!?」とか、まじめに話し合ってましたが…



あぁぁぁ、、、恥ずかしかったっ ! ! !


充分、幸せな私たちでした…




写真もエピソードもたくさんあるのですが、まとまらない、ということで…

次回の〔旅のこと〕、お知らせです☆

20070529144553.jpg

ジャナクプルという、インドにほど近いネパール。

ミティラー(ミティーラ)アートという文化のある町です。

家の土壁に、独特の画が描かれてるものらしいのですが、
私が行ったときには、残念ながらそんな集落は見つけられませんでした。
今は主に、そういう絵を描ける女の人が産業としてやっているようです。

観光客が、自分以外にいないんじゃないかと思ったほど、
ほとんど現地人だらけの土地☆

そこの人たちとの出会いなんかを記事にします☆



ブログランキング・にほんブログ村へ

C

omment


流れ星v-237だったら、すごいです~。
ゆっくり、流れるなんて、びっくりv-10しちゃいますけど、
私でも、たくさん、お祈りしちゃいます~。

豆茶 URL | 2007/05/30 15:14 [ 編集 ]

豆茶さん☆
あのネパールのおねえさんに言われなければ、
今でも不思議な流れ星を見たんだ!と触れ回ってたでしょうね・・(苦笑)
日本人は無知な人種だと思われてたらヤダなぁ・・・

はま煎茶 URL | 2007/05/31 00:25 [ 編集 ]


ブログ内検索