cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.21 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン3。

我が家には

ハクがいて、

ふぅ
P2032330.jpg



サクがいる。

寒いのなんて つぼ巣に入ればへーきさ!
P2032332.jpg


ついでに煎茶がいる・・・


     もういいでしょっ!出る
PC111198.jpg


こんなことしてたら、

こうなった!

キレイなお玉さまね~!(粗相付き)
P1312308.jpg
シーズン3 、通算5回目!(今回は6ヶ)

はい、一月後半の出来事です。

そしてびっくり。
ハク、産み終えた6日目の夜に抱卵放棄しましたよ!
その放棄っぷりはまったく見事としか言いようのない様子で・・

おれ、いません~(こそこそ)    
P1212165.jpg 
 (ハクの留守におじゃするサク、抱卵してるかは謎)

それまでは抱卵体勢をとっていたハクなのですが
夜ちょっと出たそうにしてたので、水浴びタイムも兼ね少しの間放鳥しました。

1 ハクが外できゃっきゃしてる時、サクがハクのカゴに侵入。
2 つぼ巣に入りたそうにしてるので、私が「しめしめ♪」とよからぬ思惑を働かせ
  サクを玉さまズの入ってるつぼ巣へ誘導。
3 喜んで入るサクににやけるワタシ。
4 そこへ早々とご帰宅のハク。
5 何も知らないハクはそのままつぼ巣へピョンと入室。
6 一瞬間があったが、ぎゃっっ!という声とともにハクが飛び出る。
7 見ると、あれ?アタシ今なにを?という顔をしてた。

そそくさと抱卵しようと戻ってみれば、サクがいておまけに突つかれて
心底びっくりして飛び出て、お玉ちゃんのことを忘れてしまった。
(煎茶推理)

 以上。
なんだか良く眠れるわ~
P1212169.jpg 

あれだけ一生懸命あっためて
DV男(S)との交尾も成功してたように見えて、ちょっと期待してたのに... 
その晩も、次の日もまたその次の日も
つぼ巣にすら入ろうとしなくなりました。。残念。

それでも諦められない私は、ハクサクのつぼ巣を入れ替えてみたりするも・・

P1212167.jpg


・・・分からん。

いろんなことが・・・

あれ、なんだっけ?
P1242183.jpg


・・・つづく。


C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。