cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.21 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まん丸りん。

 オレ、来年の抱負をかんがえてます。
PC010961.jpg


ぐー・・・
PC010963.jpg

気づけば、うっかり止まり木になること ありませんか?
私のメールの返信が遅くなる理由は、これなんです(笑)

トウミョってなんであんなに美味しいのかしら。
PB300926.jpg
きりり

でも美しく小さな暖房として、大歓迎されてます。


さて、文鳥仲間のcharlieさまがハクサク劇場に
すてきなアテレコを付けてくださいました♪ 
私には決して思いつかない、仲良し夫婦ハクサクです!(笑)
 *ちなみにサクは「ダンディな初老」で、ハクは「美人おさな妻」の設定です(笑)
新鮮なハクサクの模様を、ぜひごらんくださいませ! 

はい、あなた、お薬よ。
私が口移しで与えるわね
  看護師なんかには心配で任せてられないわ!

             ※注)看護師・・・煎茶 
PA319942.jpg
俺が動けないばっかりに・・・・。すまないな

いいのよ、気にしないで。ほら、あなたこぼしてるわ 
  お薬はきちんと全部飲まないといけないのよ
PA319950.jpg
ありがとう、君も疲れているだろう?
君も飲んだ方がいいよ、さぁ。

そうね・・・、じゃあ私も頂くわ
PA319943.jpg



嗚呼美しき夫婦愛!(笑)
一味ちがう、ハクサク劇場でした♪
ホントにこうだといいなぁ~

charlieさま、楽しいアテレコありがとうございました!



C

omment

No title
妄想劇場のコラボですね~
ほのぼのします・・・

おかめとキンカ URL | 2010/12/21 12:30 [ 編集 ]

本文と関係ないのですが・・・
いつも読み逃げしてますえびねです。
ブログ「文鳥の泣きぼくろ」のえびねです。
大変、お久しぶりでございます。
今日は誠に勝手ながらお知らせを・・・

去る12月12日に我が家の文鳥が
旅立ちました。6歳と10カ月でした。
10月13日に危篤状態に陥ったものの、
2か月も頑張ってくれました。
最期は1時間も苦しみながら息を引き取り、
可愛そうでしたが、私の手の中で亡くなり、
ちゃんと看取ることができたのは何よりです。
弱虫な飼い主は今なお、毎日泣いて
おりますが、もう少し暖かくなったらまた
新しいパートナーをお迎えしようと
思っております。
ただ、田舎なので文鳥の雛を取り扱っている
お店が見当たらない・・・(汗)
新パートナーと出会えた際は
またブログを再開しようと思っているので、
その時はまた遊びに来てやってください。

この2カ月間、正直辛かったですが、
こちらのブログを読ませていただき、
心癒されてました。
これからもハクちゃん、サクちゃんの
元気な姿を見るのが楽しみです。

えびね URL | 2010/12/21 23:33 [ 編集 ]

コメントありがとうございます*
i-220おかめとキンカさん

いい妄想時間をいただきました~♪
夫婦愛でほっこりしますよね!(笑)



i-220えびねさん

おひさしぶりです!
新しいブログがまだのようでしたので
お忙しいのかな~と思っておりました。

白文ちゃんが旅立たれたのですか・・まずはご冥福をお祈りします。
えびねさんも ここしばらくは しんどい時間を過ごされてたのですね。
危篤状態から2ヶ月、、この寒い時期にすごいです!
白文ちゃんもえびねさんの努力に応えようとがんばったのですね。
飼い主さんの手の中で逝くことが出来て、
白文ちゃんも嬉しかったのではないかと勝手に想像します。

旅立って間もないですから、まだまだ寂しさがいっぱいだと思います。
いつかその寂しさも、かつての楽しいころを思い出すようになれば
白文ちゃんも天国から安心してくれるかもしれませんよ。

誰が言ってたか忘れたのですが、
飼っていた動物が亡くなっても、また動物を飼うことによって
今のコを見ながら、前の子を時々思い出してあげることがいいのだ。
とムツゴロウさんが言ってた、とか。。
それを聞いて私も、なるほどな~と思いました。
いつかは必ず来るお別れのときですが、
私もえびねさんのように手の中で旅立たせてやりたいです。

文鳥のヒナさん、いいお店と巡り会えるといいですね!
やっぱり暖かくなったころがヒナも旬なのでしょうか・・^^;
それまでは、読み逃げ大歓迎ですから、どうぞ遊びに来てやってください♪
(お正月あたりはスローペースになりますケド・・・)
寒さもきびしくなりましたから
えびねさんも暖かくしてお過ごしくださいね。

はま煎茶 URL | 2010/12/22 08:43 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。