cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の場合。

我が家にお迎えしたその日から、
サクはハクを突ついてぶら下げて、ホントに困りものです。
が、そんなどつかれ鳥人生が始まったハクは
いつの日か逆襲を企むようになり、密かにチャンスを見計らって
後ろからサクに一撃を加える技も編み出しました。

とはいえ、やられてしまうのはハクの方・・・
放鳥を別にすればいいのかというと、そうでもないらしく
別にするとお互いが高い大きな声で呼び合います。
追いかけ、追いかけられ、歌い、踊り、云々・・・

苦肉の策で、時間差を少しつけて放鳥することにしたのですが
それが何かしらの変化をもたらしたのか、
不思議な光景を見ることになりました。(少なくとも私は初めて見る光景...)


そこでクイズです。

ハクサクのいつものケンカシーンの動画ですが、
どこかおかしい箇所があります。
さて、それはどこでしょう~?

*ヒント*
ハクの尾羽にご注目ください。  (テレビの音が大きいのでお気をつけ下さい




答えはこちらから。↓

さて、分かりましたか? 答えは、

「ハクがケンカの最中に、いまならオッケイよサインを出している!

が 正解です!
カゴの外と中でも、カゴが壊れるんじゃないかと思うほどの
突つき合いをいつも繰り広げるのですが、そんなある日、ハクは目覚めたのです。

バイオレンスな愛もわるくないと・・・・・(ホント??)

文鳥の世界ではよくある愛の形なのでしょうか?


アタシはアタシの道をゆくの!
P2245649.jpg


こういうことになったのは、ここ最近のハナシ。。
なのに放鳥中、サクが歌やダンスで迫る時は途中で逃げることが多いです。
優しい愛よりも激しい愛をお好みかい・・・?ハクよ・・・

は! 
歌やダンス・・・・・・
そう言えば、サクもサクで不思議な愛情表現をしています。
それはまた次回、検証して行きたいと思いますのでお付き合いくださいませ。


洗濯ハンガーに同化するハク
P2225613.jpg




C

omment

バイオレンスラブ
ハクちゃんって、見かけによらない女だったのね。喧嘩して興奮してついふりふり、ではない・・・のでしょうか。優しい男より激しい男が好き、なのでしょうか。草食男子より肉食男子、なのでしょうか。女心は微妙なものですね。

それからテレビの音、偶然とは思いますが動画に妙にマッチしてます。「じゃんけんぽん!」で落っこちるサク君に爆笑してしまいました。

karin URL | 2010/03/10 01:02 [ 編集 ]

コメントありがとうございます*
e-278karinさん

そうなのですよ、バイオレンスの向こう側に何かを見出したようです・・(笑)
ケンカして興奮してつい、、そういうことなのでしょうけど
そんなハクをはじめて見ました。(p_q;)
ハクはすでに悟りを開いてる文鳥ですが(笑)、
もしかしたら新たな解脱を試みるのかもしれません。^^;

>「じゃんけんぽん!」で落っこちるサク君に爆笑してしまいました。

あ、ホントだ!気づきませんでした(笑)
サクが落っこちてサザエさんが「うふふふふ」と笑ってますね!(笑)
教えていただいてありがとうございました~♪

はま煎茶 URL | 2010/03/11 12:41 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。