cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('17)で
ハクはなんと11歳を迎えました*
ケンカの相手がいなくなりちょっぴり寂しいですが、たまに煎茶を突いて憂さをはらしてます。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクは 2016.8.21 に 天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせ。

           眠そうなサイミン☆
P1120557.jpg
         (心の鳥。続けさせていただいてます☆)





さてさて、翌朝のことです。

なんだか気合の入ったあくびをしてたハク。。

P1020175.jpg

どういうコトかというと・・・




P1020176.jpg

なんとこの年下の新入りに、先輩風を吹かしてるのです!

かわいがってあげる、、という気持ちは生まれないのか・・・

なんだかまるで、老舗の旅館の女将の風格。
サイミン、その気合に押されまくってます…


そして、もう一人。
この旅館のマネージャーは何をしてるかと言うと、、、



P1020181.jpg

オロオロしています・・・

女同士、どうやればうまくいくのか、分からないようです。

その顔・・・私に助けを求めているね、サクよ。




P1020182.jpg

サイミン、「もう目をつぶってしまえぇ…」作戦で、その場をしのいでました。

うぅん、
私としてもどうしたらいいものか・・・

「文鳥は気が荒い」とも言われています。

マネージャー・サクとミーティングした結果、
一緒に遊ぶのはもう少しあとがいいかも、ということに。


P1060479.jpg

こーんなに平和的なサイミン☆

あのあと、女将ハクにつつかれてしまいました・・・・・


(サイミンの威嚇の声は『ジィーーー』という電子音みたいなもので、
 初めて聞いた私は、驚きと感動でした。
 コキンチョウって、みんなこうなのかしら…? )





C

omment

かわいい
サイミンちゃんの色合いが淡くて素敵ですね。
下から2番目の写真のハクちゃん、正面顔が、かわいい~v-10
文鳥って、口ばしの割合が大きくって、おちゃめな正面顔なんですね。
どこの世界も女同士は、厳しいのかな~。なんて。ふふふ。

豆茶 URL | 2007/04/14 06:36 [ 編集 ]

豆茶さん☆
うちの女の子たちをお褒めいただいて、ありがとうございますー♪(・・・お店みたいですね)
そうなんです、文鳥は羽がふくれてない時はほとんどクチバシで、
そういう時にぶさいくな写真が撮れてしまうんですが・・
私は少しふわっとした時の状態がすきです☆
男のサクがもう少し二人の間を持ってくれたら、、と期待しましたが、やはり小鳥。
ムリな注文でした☆

はま煎茶 URL | 2007/04/14 20:49 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。