cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のことり。

       胡錦鳥、名前は「サイミン」。
20070406182115.jpg

頼まれの撮影をしてて、
「このサイミンを入れたらさぞかしかわいいだろうな♪」
と、つい趣旨の違うコトをやってしまった一枚。

こうなったらもう止まらない私☆

撮影そっちのけで、
デジカメ片手にサイミン重視の写真を撮り始めます…


このサイミン、
実は今年が始まったその日に、我が家にやってきた天使でした。

元旦そうそうペットショップに行った私は、この運命の出会いをしたのです。

ペットショップのモワンとむせ返る空気と、
行く場所を求めてやってきた大勢のお客さんと共に、
私も負けずに年初めの「小鳥眺め」をしていました。

その時、ひしめき合うたくさんの文鳥のヒナたちのケースの隣に、
サイミンが ぽつん と一人ゆったりケースの中にいました。

その様子は、時々隣の文鳥たちにちょっかいを出してみたり、
 (ケース越しに、コンコンとつついてみたり)
エサをついばんでみたり、ザワザワしている店内の人間を、
逆に楽しんで見ているようにも見えました。

おもしろいコキンチョウだなぁ、、と思って顔を近づけてみると、
アピールするように私と連れの人間に、おもしろい動きをしてきたのです。
そして、私たちはケース越しに、サイミンに向かって親指を動かしてみました。
そうすると、それに合わせて、、

   (ゆら~り、、ゆら~り、、、)

『な、なんだその動き… 何をしてるんだ??』 も、もう一度・・・

   (ゆら~り、、ゆら~り、、、)

『・・・・・!? おっもしろ~~~い!!!』



私は他のコキンチョウを知らないので、コキンチョウという小鳥が
人間のすることに合わせて、普段からこんな妙な動きや
言ってしまえば「人間くさい」小鳥なのかは、知りません。

そのペットショップでサイミンは、
売れ残りの小鳥で
ヒナ換羽もすっかり終わり、大人の色の羽をした女の子でした。
「コキンチョウ」という小鳥には、ものすごく興味があったものの、
ハクサクをかかえる私には、もうこれ以上小鳥が増えるのは
今はムリだと思ってました。

思い悩んだけど・・・やっぱりムリ。 あきらめよう。

そう思って一度はペットショップを出たものの、
他の売り場を見て廻ってても私の目には何も入ってこない・・・
別にほしいモノなんて、今はない。 ただ・・・


そう、

私は、

あの、

コキンチョウに、


   恋を


してしまったのです! (♀ですが)



そして、 『このコキンチョウ、ください!』



きちんとお世話できるか、その覚悟が私にあるかどうか、
自問自答を心の中で繰り返し、ついに決めたのです!

私はハクサクと共に、このコキンチョウも我が家の一員に! 
と。

     *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 




    (長くなりそうなので、こちらで続けます。)

P1310598.jpg
「早く仕事しよ~」 (ハイ分かってます…もう少しモデルになって☆ by私)




そうして、サイミンは我が家にやってきました。

あ、『サイミン』という名前は、
催眠術にかかったような動きをした小鳥、ということで付けました…

・・・名前のセンスは置いといて、、





こんな気合を入れて、我が家に迎い入れたサイミン。

大事に大事にしてきたサイミン。

実は今はもういません・・・



こともあろうに、この私が、自分で屋外に逃がしてしまいました。
2月5日のことです。

この日、2月だというのに昼間は暖かな陽気が続いていたので、
私はサイミンと日向ぼっこをしていました。
ハクサクの日向ぼっこは終わりに、次はサイミンの番、というふうに
ベランダに出すのは、ハクサクと別にしていました。

その時も、私は仕事の撮影をベランダでしていました。
3時もまわったので、早く切り上げなきゃと思いつつ、
私はブランコに乗せているサイミンのことを、一瞬忘れ、
撮影に没頭してしまいました。 その時です。


私の肘が、サイミンのブランコにこつんと当たったのです。


サイミンはびっくりして飛び上がり、
ベランダに干してある洗濯物にしがみつきました。

「あー、ごめんごめん、、ビックリさせたね・・・」と言った途端、
サイミンは今までに見たこともないような俊敏さでベランダを飛び越え、
マンションのベランダに沿って、ものすごい速さで飛んで行ったのです。



普段、家の中では、パタパタパタ・・・と
飛ぶというより浮遊する感じでほとんど飛べなかったサイミン。
うちに着たときから、サイミンは病気のせいで体が弱く投薬を続けていました。
なので、まさか! の出来事でした。


私は何もかも放り出して、サイミンが飛んでいった方向へと、
慌てて外へ飛び出して行きました。 サイミンの姿は、
ベランダ沿いに飛んでいったものの、途中で消えたように見えました。
私の視界から何かの影に隠れたのか、早くてよく分かりませんでした。

いくら必死になってサイミンの名を呼んでも、サイミンのいつもの
「キュイキュイッッ!」 という、高くかわいい声は聞こえてきません。

コキンチョウは文鳥より少し小さい小鳥。
目をうんと凝らして、木の葉っぱと同化してないか、
芝生の緑と同化してないか、サイミンが消えた場所で、その周辺で、
少し離れたところで、私は血眼になって探しました。

道路の溝の中も、こんなとこにいるわけない、というようなとこも、
『サイミンサイミン!』 と、必死に探しました。
なんでいないの!? サイミン、どこに行っちゃったの!
しまいに私は泣きながら、自分の認識の甘さを悔やみながら、
小さな姿を探し続けました。

暖かい日とはいえ、夕方には冷たい風が吹いてきます。
寒さにうんと弱いコキンチョウ。
この冷たい風の中、サイミンはどんなに心細いだろう、、
そう思うと本当にゾッとしました。 早く早く!私が見つけてあげないと! 
私の想いとは裏腹に、時間はどんどん過ぎてゆきます。

私は走って部屋に戻り、「探しています」のビラを慌てて作りました。
文字なんか殴り書きです。
コンビニにコピーをしにゆき、広範囲の電柱に貼って廻りました。

その時の自分に何ができるか、もう他に何も思いつきませんでした。






私はこの日のことを、一生忘れないと思います。







そしてその夜、不思議な感覚に陥りました。






ぬくぬくとした部屋にいるはずの私は、寝るときも寒くて寒くて、
ブルブルと、凍えそうな感覚を覚えました。
暖房も付いててお布団もたくさんかぶって、それでも、
体中がものすごく寒いのです。


もしかしてサイミンが今、この寒さを感じているのでは、と
私は布団の中で丸まりながら、あふれる涙を止めることが出来ませんでした。


ごめんね、サイミン。








その後警察にも届け、何度もいろんなおうちに聞いて回りました。
いまだに連絡はありません。


思い出にしてしまうには、私の指にはまだ、小さくて暖かい感触があります。


サイミンと過ごした時間は、約一ヶ月余り。
こんな短い時間だとは思えないほど、サイミンがくれたたくさんの幸せ。
サイミンへの謝罪と感謝の気持ちとともに、これからサイミンとのことも
少しずつアップしてみようかなー、と思ってます☆

P1310601.jpg

「このヒモどうすんのー?」 

(あ、それは一応大事なアイテムなんですよー♪ by私)

C

omment

本当に
綺麗なコだねぇ~^0^
最後は淋しいお別れになってしまったけど
サイミンもきっと はま茶さんの事
忘れないと思う~~~o(^_^)o

実は私も 不注意から。。
大事なギンパラを死なせてしまった事があって
もう30年以上も前の事なのに
可愛い【アクビ】←名前。^^;
の事 今も思い出すよ
写真の1枚も無いんだけど
心の中に 今も住んでるんだ~☆

サイミンも はま茶さんの【心の鳥】に
なったんだよ~^^!

nancy URL | 2007/04/06 22:45 [ 編集 ]


そうだったんですね。
サイミンちゃん、どうしてるかな~って思ってましたが、写真のUPがないので、きっと何か事情があるのかな、って思ってました。
鳥は、空に飛んでいくものなのでしょうか?
家のるか★もガラス扉にぶつかったり、空に向おうとします。

素敵な写真ですね。
心の鳥・・・いい言葉、ですね。

aya URL | 2007/04/07 20:51 [ 編集 ]

nancyさん☆
「あくび」ちゃん。なんてかわいい名前☆
本当、『心の鳥』・・いい響きです。nancyさんにも心の鳥がいたんですね。
私の心のことり。今後のサイミンも、かわいいですよ☆(←親ばか)

はま煎茶 URL | 2007/04/08 00:09 [ 編集 ]

ayaさん☆
こういうことだったんです・・きっと、ayaさんや他のみなさんにも、まさか・・と思われてるだろうなぁ、と思ってました。
このことをSNSの方に書き込むことがいいのかどうかタイミングが計れずにいたんです。。。
それでもやっぱり、私はことりが大好きで・・・☆

るか★ちゃん、飛び回るんですね。
サイミンは人間の肩か頭、ハクサクのそばが大好きでした。あんまり飛び回らなかったんですけどねぇ。
あ、サクは大空と野鳥に興味津々みたいですけど・・^^;

はま煎茶 URL | 2007/04/08 00:21 [ 編集 ]


キレイだなーー
日本的で、中国的で、でもヨーロッパ的でもあるサイミンさんですね☆
読んでて、ちょっとうるうるしちゃいました。
人との出会いも、胡錦鳥との出会いも
一期一会。大切に時間をすごしてきたんですね。

最後の写真。。
「この茶色の板と、わたしと同じ色の毛糸であったい巣を作ってくれるのかな」

つっち URL | 2007/04/08 23:09 [ 編集 ]

つっちさん☆
セリフをつけてくれて、ありがとう~♪
そうか、あのヒモ(綿製)で作った巣は、さぞかしかわいいだろうね~。
ちょっと創作、考えて見ます☆

はま煎茶 URL | 2007/04/09 14:31 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2007/04/09 21:37 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。