cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのインド☆

20070302163252.jpg

「サドゥ」と呼ばれる人☆  



日本の福井県の場所が分からなくても、世界のトルクメニスタンの場所は分かる私です。

そんな私が初めてインドを訪れたときのこと。

なんだか分からないけどテンションが上がりっぱなしで、ワクワクし続けた旅でした。

旅立つ前に、怖い噂もたくさん仕入れた中、

慎重に行動した甲斐あって、ものすごい疲労感の中、たくさんのインドの人に

触れることが出来た旅でした。

とにかく、牛とサドゥと客引きがひしめき合ってたような気がします。



小さい頃から私が憧れた国、インド☆

期待を裏切ることなく、熱い国でした。

インドを語る言葉は、ボキャブラリーのない私にはなく、

こんな国、他にナイでしょう。としか説明できません。

かつてのイギリスも、そりゃ征服しそこねるサ。

てなとこでしょうか・・・



そういうことなので、少しずつ写真を載せていくことにします☆

やっと旅のハナシを始める私・・ことりと旅のブログなのに…!

今後 『旅のこと』 どうぞ、お楽しみに!
                        つづく!




 

20070302163307.jpg

ちなみにこの方、朝陽に向かいなにやら拝んでます。

ヒンズー教もイスラム教もキリスト教も仏教も、

お経を唱える人間の姿は美しいなぁと、見とれてしまいます。

このおじさんも、側を通りすがる私をいっさい気にすることなく、

ガンジス川に集中しています。かわいいなぁ☆(←そんな感想?)

                 つ つづく。

C

omment

インド
私の憧れの土地「インド」
ずーっと行きたいといいつつずーっと行っていない。。笑
インドって惹かれますね、見たい物がたくさんありすぎますね。祈るひと、寝る人、みーんなそれぞれですね。
次回のインド話も楽しみにしてまーす☆

つっち URL | 2007/03/04 10:40 [ 編集 ]


つっちさん☆
インドってタイミングが合えば行ける国、そんな場所な気がします。
物理的精神的肉体的タイミング。私はそんな感じでしたよ!
次回(いつになるやら)もお楽しみに!

はま煎茶 URL | 2007/03/04 13:38 [ 編集 ]


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。