cotorism. うちの文鳥・ハクとサクと、ときどき どうでもいいハナシ。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

はま煎茶

Author:はま煎茶
・白文鳥 ハク♀。
・桜文鳥 サク♂。
この初夏('16)で
なんと10歳を迎えました*
ケンカはそこそこ、遠慮がちに。
すっかり縁側の日向ぼっこが似合う文鳥です。

サクはこの夏、天使文鳥になりました。
10歳3ヶ月でした。
かわいがってくださった方々ありがとうございました。

・世話人 煎茶♀。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ことりリンク
FC2カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクのこだわり。


    お米を独り占めしたいハク☆

P1230786.jpg


まぁそれはおいといて。。


ハクは自分が納得しないと、気がすまない小鳥です。

この寒い日が続く中、
私は日課の外での水浴びを、
室内でやってもらおうと準備をしました。

いつものように豪快にとはいかないが、どうか入っておくれ。

そう思いながら、緑の受け皿にトプトプトプ・・と水を入れました。
少しとまどいながらも、サクはぱしゃぱしゃと水浴び完了☆



 さて、問題のハクです・・



P1200698.jpg

     とまどったままです・・・


P1200699.jpg

お、入るか・・ハクよ・・・! 入るんだ!




P1200701.jpg

   ・・・やっぱイヤみたいです。
   外に向かって行きました・・・
   外の水浴びは凍えるぞ、ハク!


P1200704.jpg

いつもならここで、私が戸を開けるとこですが・・
だから、、寒いんだってば、ハク!


P1200705.jpg

   だから・・
   開けませんよ・・・
   寒いよ、今日は諦めておくれ・・・




          ・・・・・。

P1200695.jpg



そんなことを言いつつも、私は甘い飼い主。
そんなに出たいなら出なさい。 と、
二人を外に出してあげ、私は戸を閉めました・・・

でも案の定、寒いようでいつものようには遊びません。
もちろん水浴びもしません。


二人して恨めしそうにこちらを見上げてきます・・・
う、そんな目で見ないでよ。
寒空の中、自ら出たくせに…
鳴きもせず目で訴える彼らは、
このあと素直に私の手に飛び乗り、
室内の暖かいカゴへと戻されたのでした。。。

 



 




C

omment


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。